2010年12月29日

広州モーターショー (一)

〜 東京モーターショーの約6倍 600社890台の車が出展 〜

 北京・上海と並び、中国自動車業界三大イベントの一つ「広州モーターショー」が27日閉幕しました。(期間:2010年12月20日〜27日 /入場者数:48万7千人)
中国での今年度新車販売台数は1,800万台に達することが確実視されており(日本の本年度の販売台数は、約320万台)、アメリカを抜き2年連続で世界一となる見通しです。
その為、好調な市場への期待は高く、今回のモーターショーでは、600社890台もの車が出展されました。その数は、昨年の東京モーターショーでの109社・261台の出展を大きく上回り、勢いの差を見せつけました。また、今回だけで、50を超える中国市場初の新型車の発表が行われ、そのうち5台は、世界に先がけ中国市場向けとして初めて発売されました。今後、各メーカーの中国重視の姿勢はますます本格化するものと思われます。
規模、質共に桁はずれの広州モーターショーの魅力を数回にわたりご紹介いたします。

広州モーターショー入口.JPG
会場は、中国最大の交易会が行われることでも有名な国際会議場。広州東駅からだと地下鉄で約20分程でつきます。
写真は、会場の入り口。すでに会場の入り口では様々な宣伝が繰り広げられています!


広州モーターショーチケット購入.JPG
入場券は、当日券で一人40元。この日は、期間中で最も入場者数が多い一日となりましたが(11万4千人/日)、会場が相当大きいことや、スタッフが多数配置されており、皆手際良く仕事をこなしている為、入場券の購入や入場は混雑なく行えました。



広州モーターショー2.JPG
これは、会場で配られる資料を持ち運ぶのに便利なエコ袋を無料配布しているところ。



広州モーターショー荷物チェック.JPG
手荷物チェックもさほど面倒なく終了。20代の若者のカップルも目立ちます。ここを抜けると、いよいよモーターショーの始まりです。



参考)
広州モーターショー 中国(广州)国际汽车展览会(Auto Guangzhou)
时 间:2010年12月21-27日
地 点:中国进出口商品交易会琶洲展馆
规 模:160,000平方米



中国ビジネスコンサルタントは金之橋ヒューマンブリッヂ
http://www.kinnohashi.com







posted by 金之橋ヒューマンブリッヂ at 02:24| 大連 | Comment(0) | 広州モーターショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。