2010年12月30日

広州モーターショー(二)

〜 最も優れた新型車大賞にホンダの「理念S1」が受賞 〜

 北京・上海と並び、中国自動車業界三大イベントの一つ「広州モーターショー」が27日閉幕しました。(期間:2010年12月20日〜27日 /入場者数:48万7千人)
 期間中、Hondaの中国における四輪生産販売合弁会社である広汽本田汽車有限公司は、自主ブランド「理念」の新型コンパクトセダン「理念S1」を発表しました。「理念」は中国自動車業界初の合弁会社による自主ブランドであり、主に中国の若年層やエントリー層の獲得を目指し商品のデザイン、開発、生産、販売などを全て広汽ホンダで行うもよう。
 「理念S1」はHondaの小型車プラットフォームを採用し、1.3Lおよび1.5Lのエンジンを搭載。2011年春より、広汽ホンダの既存特約店で販売する予定です。
 また、日系企業でもっとも早く広州に進出を果たしたホンダの「理念S1」に対し、達越した安全性、環境性能などが高く評価され、主催側より、「最佳即将上市新车奖」(最も優れた新型車大賞)が送られました。

理念S1 A.JPG

理念S1.JPG


中国ビジネスコンサルタントは金之橋ヒューマンブリッヂ
http://www.kinnohashi.com







posted by 金之橋ヒューマンブリッヂ at 16:49| 大連 ☀| Comment(0) | 広州モーターショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。