2012年09月26日

職務放棄・ストライキのスタッフ給与は?

地方条例とはなりますが「深圳市员工工资支付条例 第25条・第34条では下記のように定められています。

深圳市员工工资支付条例 第25条
労働者が用事で休暇をとった場合、会社はその休暇期間の給与は支払わなくてよい。

深圳市员工工资支付条例 第34条
会社は従業員の給与から差し引くことができる
(一)従業員本人の原因で会社に経済損失を与えた賠償費
(二)会社が法律に基づいて定めた就業規則に違反した際の罰金
但し、(一) (二)で差し引いた残りの金額は、最低労働賃金を下回ってはいけません。


仮にデモに参加する為、職務放棄したスタッフに対しては、職務放棄期間の給与は差し引くことが可能です。また、別途、職務放棄の行為に対して、就業規則に沿って処罰できます。
ストライキ/サボタージュを起したスタッフに対しては、就業規則で処理します。
(就業規則運用参考について)
会社に損失が発生した場合、その賠償を従業員に請求できます。


金之橋では、労務コンサルタント(労働法・就業規則の診断/作成・労働争議解決)を行っております。
ご不明な点がありましたらお気軽にご相談下さい。


中国ビジネスコンサルタントは金之橋ヒューマンブリッヂ
http://www.kinnohashi.com

posted by 金之橋ヒューマンブリッヂ at 19:45| 大連 🌁| Comment(0) | 中国労働法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。