2010年05月10日

丹東でゴルフ

 寒かった4月も過去のこと!ここ大連もすっかり暖かくなってきました。気づけば街路樹の銀杏やアカシアの若葉も急に出てきました。
 陽気がいい今日のような日は、かたいビジネスの話ではなく丹東の楽しいゴルフのお話をします。

 北朝鮮と鴨緑江を挟んで栄える中国最大の辺境都市丹東に、国際水準の設備とコースを兼ね備えた素敵なゴルフ場があることは余り知られていません。
 丹東五龍国際ゴルフ倶楽部は、丹東市内からほど近い、風光明美な五龍山の麓に位置し、山と渓流が織りなす自然が魅力の18H国際標準の本格山岳コースです。
 
 五龍山.JPG

真正面に見えるのが、5頭の龍のように見える五龍山 (2009年8月) 

 

 ナイター施設や、敷地内に4星級のホテルもあり、数日滞在しても不便を感じたり飽きることはありません。
 最近中国のゴルフ場は、どこも込み合って、プレーを中断されることは度々ですが、丹東のゴルフ場は、一人でもラウンドできる程ゆっくりプレーできるのも大きな魅力の一つです。

ホテルの朝食.JPG

 ホテルで出された朝食。一人では食べられないボリュームにびっくり!



さくら.JPG 
1Hティーショット!まさかこんな時期に、こんなところでさくらを見れるなんて思いませんでした。(2010年5月7日)


 
 ゴルフ好きなら誰もが一度は、朝から晩までゴルフを楽しんで数日を過ごしてみたいと憧れるのではないでしょうか?
 そんな贅沢な夢を丹東でかなえるのもいいものです。機会があれば、是非一度行ってみてください。


丹東五龍国際ゴルフ倶楽部
電話:0086-415-2357777




中国ビジネスコンサルタントは金之橋ヒューマンブリッヂ



ラベル:丹東 ゴルフ
posted by 金之橋ヒューマンブリッヂ at 21:35| 大連 | Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

大連のゴルフ場

 四方を海に囲まれた大連は、浜風を体に浴びてプレーできる素敵なゴルフ場が幾つもあります。本日は、代表的な大連のゴルフ場をご紹介します。


・金石ゴルフ倶楽部
金石攤国家リゾート区域東部に位置し、切り立った岩肌や、リアス式海岸を横目に見ながらのプレーが堪能できます。名物ホールは、Aコース7番ショートホールで3方を海に囲まれ、断崖絶壁のグリーンに打ち下ろす快感はたまりません。

A区)18ホール  7,126ヤード  PAR72 (全36ホール)
1995年オープン
設計:Peter Thompson
交通:大連賓館より約60分
料金:平日 950元 / 休日 1,250元
※カート費用・キャディーフィーが別途かかります。

金石ゴルフ.JPG



・大連カントリーゴルフ倶楽部
空港から約15分と近い抜群のロケーションにありながら、約100万uもの広大な敷地を有し、渤海沿いにホールが続く風光明媚なゴルフ場です。
大連で唯一、サブグリーンを備え、年間を通してプレーが楽しめます。毎年国内ツアープロのトーナメント会場にもなっている名門コースです。

全18ホール  7,131ヤード  PAR72
1996年オープン
交通:大連賓館より約30分
料金:平日 900元 / 休日1,200元
※カート費用・キャディーフィーが別途かかります。

大連カントリー2.JPG



・大連長興島ゴルフ倶楽部
セントアンドリュースのグリーンキーパー・ウェルター・ウッズ氏監修によるスコットランド風リンクスコースです。
フェアーウェイの緑と海の青が素晴らしい長閑な景色とは裏腹に、年中リンクス特有の強い風が吹いており、自然との戦いは、何度訪れても飽くことはありません。

全18ホール  7,121ヤード  PAR72
2004年オープン
設計:杉本幸治  監修:Walter Wods
交通:大連賓館より約100分
料金:平日 600元 / 休日900元
※カートはございません。
キャディーフィーが別途かかります。

長興島ゴルフ.JPG



・WEST PARKゴルフ倶楽部
大連西部の西郊森林公園内に位置し、大自然の中でゴルフを堪能きる本格山岳コースです。
大連で唯一、他のゴルフ場と異なる良質の芝を使用しており、気持ちよくボールを打ち抜けます。名物12番は、はるか彼方に旅順湾も遠望でき、まさに山頂から打ち下ろすティーショットは最高です。

18ホール  7,180ヤード  PAR72 (全27ホール)
2007年オープン
設計:Mark Hollingor
交通:大連賓館より約30分
料金:平日 1,020元 / 休日1,320元
※カート費用込み。キャディーフィーが別途かかります。
West Park.JPG



大連賓館(旧ヤマトホテル)ゴルフパック
http://www.dl-hotels.cn/golf.html





中国視察・観光のご案内は金之橋ヒューマンブリッヂ
http://www.kinnohashi.com




ラベル:大連ゴルフ場
posted by 金之橋ヒューマンブリッヂ at 16:29| 大連 | Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

大連ゴルフ解禁

 市内の街路樹はまだ葉がなく寒々しいものの、たまに見かける桜は満開を迎えています。
 今年は例年に比べ、一月ほど暖かくなるのが遅い感じですが、ここ最近は、日中ポカポカ日和の日も多くなり、春がやっと来たと感じられるこの頃です。
 5月連休も間近な今日。友人を誘って今年初めてのゴルフに行ってきました。

金石ゴルフ1.jpg


 冬が厳しい大連は、冬の間ゴルフ場はクローズし(一部通年営業のゴルフ場もあるにはある)、3月の中頃、ようやくゴルフ場が一斉に解禁します。毎年、この日が来るのをまだかまだかと待っていたゴルフ好きは、解禁と同時に初ラウンドするのですが・・・
しかし、4月上旬までは、よほどの覚悟でプレーに臨まないと、18ホールを完結することはできません!
 あるお客さんは、4月の数週間前にプレーし、マイナス10℃ぐらいの中、18ホール回ってきたと言っていました〜。〜 今年は数十年ぶりに大連の海が氷で覆われ、ゴルフ場からも見渡せたと言いますが、とても私はそんな勇気はありません・・・
ということで、大連でのゴルフは5月以降でのプレーをお勧めします。特に、5月中旬には、大連の市花アカシアが満開を迎え、ゴルフ場でもアカシアの甘い香りに包まれてプレーを楽しむことができます。

 四方を海に囲まれた大連は、浜風を体に浴びてプレーできる素敵なゴルフ場が幾つもあります。明日は代表的な大連のゴルフ場をご紹介します。


大連賓館(旧ヤマトホテル)ゴルフパック
http://www.dl-hotels.cn/golf.html



中国視察・観光のご案内は金之橋ヒューマンブリッヂ
http://www.kinnohashi.com






ラベル:大連ゴルフ
posted by 金之橋ヒューマンブリッヂ at 20:46| 大連 | Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。